カテゴリ: ESC スピ-ドコントローラ

ESC  が 届いた

SDIM2505.jpg

・ ESC  が 届いた
・ 明日 交換作業だ
・ 無事 モーターが 廻る こと を 祈る
・ さすれば ・・・ ようやく
・ AUTO PILOT による 空撮 の
・ 第1関門 通過 なのだが ・・・

 Multi Copter Aerial Video & PhotoGraphy

RCのお勉強  ESC とは etc.

R/C装置とは ラジオコントロールの略称

 電波を飛ばして、動作制御を行うのが、R/C装置の役割です。
 操作するコントローラーであるプロポという装置を使って動作制御を行います

プロポには スティックタイプ と ホイラータイプ があり RC電動へりでは、スティックタイプを使用sする。

・プロポとは、プロポーショナルシステムの略称で、ラジコンの場合はおおむねコントローラーのことを指します。
・システムは、送信機であるプロポから、受信機に電波を送り、受信機に接続したサーボと呼ばれる装置やスピードコントローラーでモーターの回転数などを制御します。
・本体に設けられた液晶画面とスイッチ類で、マシン制御のためのセッティングを行うことが可能になっている。

送信機

右側のスティック: 前後でスロットル、左右でエルロンのコントロール
左側のスティック: 前後でエレベーター、左右でラダー

ラジコンへり用の送信機には2種類あり
・日本で標準的なのは”MODE1(モードワン)
・実機により近いタイプの”MODE2(モードツー)
ヨーロッパ等の海外では、”MODE2(モードツーが使用されおり、日本では超少数派です。

その他のスイッチ
・飛行中に最大舵角を切り替え
・引込み脚や、フラップ操作
・ミキシングのオンオフ
などに使う

ロールとピッチとスロットルがコントロールできれば、ラジコンの飛行機は飛んでくれます

初心者には不要のチャネル数と不要の機能がいっぱいありますが、
中級クラスの無線機を最初に買ってしまった方が、
あとあと買い換えなくても充分使える機能が含まれているので、
もし選ぶならば8チャンネル以上をお勧めです

2.4GHz帯仕様の送信機&受信機は」
自動的に空きバンドを探し出し、送・受信機共に自動的に空いたバンドにセットされます。


受信機 クリスタル交換式受信機 と シンセサイザー式受信機

・送信機から出される電波の信号を得て、サーボなどにマシンの操作信号を送るのが受信機の役割です。
・日本国内の電波法では、R/Cカー(R/Cボートも共用)が使用できる電波の種類は、27MHz帯と40MHz帯を合わせた20種類のバンドとなっています。
・クリスタル交換式受信機では、この周波数を決定する同じ周波数のクリスタル(交換することでバンドを変えることができる)を装着し、送信機から受信機に信号を送っています。
・クリスタル交換式受信機は、周波数変更のために複数の交換用クリスタルが必要ですが、それを簡素化できるのがシンセサイザー方式の受信機です。
・シンセサイザー式受信機では、受信機や送信機のダイヤルで、周波数を決定します。
・受信機と送信機のそれぞれの番号を合わせれば信号のやり取りができます。


各部を動かす「サーボ」の仕組み

・送信機から送られた操作量の指令に合わせてサーボのギヤが回転します。
・サーボは密閉されたケース内部に「基盤」、「サーボモーター」、「サーボギヤ」、「ポテンションメーター」が配備されています。
・ケースの外には「サーボホーン」と呼ばれる十字型や円盤状の樹脂製パーツが取りつけられています。
・サーボホーンは各部にサーボの回転を伝える「リンケージパーツ」を取り付ける部分です。
・受信機が送信機から受けた命令はサーボに伝達され、ギヤが回転します。
・このときに回転をどこで止めるかを決めるのがポテンションメーターです。
・テレビのダイヤル式ボリュームと同じ方式でサーボの動きを固定します。

サーボのスペック 動作スピードとトルク

 サーボにおけるトルク

・軸を回す力のこと。
・サーボホーンの軸からバネ量りを取り付けた位置までをA、サーボを動かしてバネ量りが釣り合った目盛りをBとしたときに、このふたつを掛け合わせることで算出される値がトルクです。
・トルクの単位は「kg・cm」で表され、
・製品のパッケージやカタログなどに記入されています。

 動作スピード

・サーボホーンが60度回転するのに何秒かかるのかを表しています。
・単位は「sec/60°」で、値が小さいほどスピードが速いというわけです。
・動作スピードの数値はトルクと同様にパッケージに記入してあります。

 サーボは動作スピードが速く、トルクが大きいものほどハイスペックです。



ESCとは

・モーターの回転数は、電流の量が多いか少ないかで決まります。
・バッテリーから送られる電流量をコントロールし、モーターの回転数を決める装置が「ESC(エレクトロニックスピードコントローラー)」です。
・R/Cの世界ではESCという呼び名のほかに「スピコン」や「アンプ」とも呼ばれています。
・パソコンと接続、画面上でESCの設定ができるものなど多機能なモデルの開発も進んでいます。

電池

 ラジコンでは、送信機が電波を出すため、マシンの動力用、受信機とサーボを動かすためにも電源(電池)が必要です。
。用途に合わせて使うさまざまな電池を選択することが必要です。


モーターを動かすバッテリー

送受信機用のバッテリー

・受信機用電源と呼び、通常は6Vほどの電力が必要です。
・受信機バッテリーの電圧が低くなってくると、マシンの制御が不能になってしまうので、注意が必要です。


バッテリーの充・放電器も必要

・電池は種類によって、充電の方法が異なります。
・対応していない充電器を使ってしまえば、効率の良い充電ができないだけでなく、電池を痛めてしまう恐れもあります。
・さまざまな専用充電器が発売されていて、充電時の電流値を設定すれば、自動で理想的な充電を行ってくれるものがほとんどです。



 参考記事  Allabout for m ラジコン自動車

全タイトルを表示

openclose

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全タイトルを表示

​海遊旅人 - Photography ​海遊旅人 - VideoGraphy ​201200819the_wagyu_database2.jpg 201200819google_drive2.jpg 20120829weer_tech00.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
・最近記事のRSS
・最新コメントのRSS
・最新トラックバックのRSS


new BL TP ML gif_anime vimeo youtube
Google Picasa flickr Facebook Pin
Globe

*