カテゴリ: RAW撮影

「CHDK」による「RAW」画像撮影のための設定と試写

RAW撮影の設定と試写
・ CHDKが起動している状態で
・ [イージーダイレクト]ボタン:「PowerShot S5IS」の場合、カメラ左肩部にある→[MENU]ボタンの順に押す
・ CHDKのMAIN MENUが表示される
・ {RAW parameters]を選択
・ 「RAW」画面の最上段の「Save RAW」を有効にする *[・]で有効
・ 設定完了後、試写
・ 「XnView」で「100canon」フォルダにRAW画像の保存を確認

DNG形式へのコンバート

・ 「SILKYPIX Developer Studio Pro Windows 試用版」に読み込もうとしたが読めないので
・ 「DNG4PS-2」というフリーソフトで、DNG形式に変換すると
・ SILKYPIXに読み込め、JPGに現像できた

続きを読む >>

「CHDK」 RAW撮影を直接DNG仕様で保蔵するための設定と試写

参考URL  黒松内の雪の上 KAP & CHDK – RAW part 3

badpixel.binというファイルを作る必要があります
  1. カメラを起動し、AUTOモードにします。
  2. レンズに光が入らないように、カバーをしてしまいます。
  3. プリントボタンを押してCHDKモードへ入ります。
  4. FUNC/SETボタンを押して、Scriptメニューを開きます。
  5. Load Script from file… を選択して、ファイルブラウザを開き、TESTの中にあるBADPIXEL.LUAを選択します。
  6. シャッターを押すと(Scriptメニューから抜けていなくても大丈夫)、スクリプトが実行され、処理が始まります。途中、二度シャッターが切れます。
  7. 数十秒の後、問題がなければ、処理の結果と“press SET to save…..”と表示されますので、FUNC/SETを押してbadpixel.binを作成&保存。これで準備完了です。


DNG format      オンにすることで、DNGでの出力が可能になります。
DNG’ file extension  DNGで出力するさいに、DNGの拡張子をつけてファイルを出力します
RAW buffer cached EnableRAW      バッファーを利用して、出力を高速化します。

全タイトルを表示

openclose

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全タイトルを表示

​海遊旅人 - Photography ​海遊旅人 - VideoGraphy ​201200819the_wagyu_database2.jpg 201200819google_drive2.jpg 20120829weer_tech00.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
・最近記事のRSS
・最新コメントのRSS
・最新トラックバックのRSS


new BL TP ML gif_anime vimeo youtube
Google Picasa flickr Facebook Pin
Globe

*